【ポスティング初心者必見】早く多く配布するコツ

この記事は約2分で読めます。
ポスティング初心者必見写真

効率と反響の二刀流

海の向こうアメリカでは、メジャーリーグで大谷翔平選手が打つ・投げると二刀流で大活躍してますね。野球にそれほど詳しくない人でも、大谷翔平選手の名前を知らない人はいないのでは無いでしょうか?
さて、話は本題のポスティングですが、スピードがある配布と、しっかり反響をだすという2つが求められます。今回はその2つについて説明します。

効率を上げるには?

早く配布をすると、必然的に配布できる枚数が増えますので、避けたほうがいい時間帯があります。

避けるべき時間帯

×7:00~9:00ごろ
×17:30~19:00ごろ
×21:00以降の夜間

まず、朝は住民の皆さんが出勤や登校で慌ただしい時間帯なので、迷惑にならないために避けたほうがよいです。夕方も同じように慌ただしい時間帯なので避けるようにしましょう。
また、21:00以降は不審者と間違えられるので避けるべきです。
つまり、これらの時間帯を避けたほうが早く配布できるので効率が上がります。

反響を上げるには?

現場視点で反響を上げるためには、とにかく抜けが無いように配布するのが大切です。
抜けが無い配布をするには、配布エリアが初めて場合は地図の1区画ずつ、つぶしていくのが無難です。その際は、ボールペンや蛍光ペンで地図にマーキングしましょう。もし、2重で配布したら大変なことになりますよね。配布エリアになれてきたら、頭の中で地図がイメージできるのでマーキングは必要ないでしょう。

まとめ

  • 効率を上げるには、住民に迷惑とならない時間帯に配布する。
  • 反響を上げるには、とにかく抜けが無いようにする。