チラシのポスティングで効果を出す!93%が知らない!【業者の選び方!3選】

この記事は約2分で読めます。

チラシのポスティングを業者に依頼する際に必ず知っておきたい!ポスティングで効果を出す為の業者選び!

そもそもポスティングをする人は誰なのか…会社?バイト?

結論!ほとんどが…バイト又は個人事業主の方です! 時給や歩合で日々配布をされている方が皆様の大切なチラシをお客様のポストに投函してます。 「人」の手によってポスティング業務が成り立つんです!
多くの配布員さんを抱える業者だと、一人一人の癖、習慣などの細かい人間性まではなかなか気付けず、配布のクオリティがピンキリになってしまいます。【配布員】というよりは「人」としてコミュニケーションや信頼をお互い築ける会社だと配布のクオリティが安定しチラシの反響や効果を最大限に出せます! 
【結論】配布のクオリティの目安 【大規模 〈 中規模 〈 小規模】人の管理は人数が少ない方がしっかり出来ます!

外注へ委託する業者は要注意!

結論!必ずお伝えください!【自社配布をされています?】 
ポスティング業者をお探しの方でしたら是非この質問をして頂きたい!この言葉が意味する事は、あなたの会社は配布員を雇って配布をしていますか?という事です!意外と知られていない!
実は自社配布をしていない配布会社が多いのも事実です。実際は他の配布会社に配布をして貰っている為、どれだけ熱意があっても実際は他社に依頼をされるので、お客様のご要望が少し変わった形で配布されてしまう場合があります! 【結論】 電話でもメールでも必ず聞こう!自社配布してますか?

自社管理システムがあるか。

結論!ポスティングのシステムを見せてもらう! といってもプライバシーの問題からなかなか難しいですが、例えばポスティングの業務に社内システムを導入していますか?と聞いてみてください!社内システムのスクショ程度であれば見せくれるかと思います!ではなぜ、自社システムが重要なのかというと、ポスティングの管理はとても複雑なんです!
配布員に渡す地図や依頼書だけでもほとんどが紙でのやり取りになります。(高齢の配布員さんも多い為)そうなってくると配布報告書を作成する際に膨大な紙に目を通しこの事務作業だけで膨大な時間と労力が…(>人<;) 
しかし、社内システムを導入している業者だとその分現場のチェックや、配布員とのコミュニケーションに時間を割ける為、配布クオリティに直結してきます!
【結論】社内システムを導入していると、現場のチェックや配布員とのコミュニケーションに時間を充てる事ができるので配布のクオリティが良くなります