【横浜市西区ポスティング】スピードアップのコツ

この記事は約2分で読めます。
横浜市西区地図画像

みなとみらいエリア以外は坂道が多い

会社の近くにある、横浜市西区西戸部町の水道道にある通称「尻こすり坂」は、よく同行研修の際にポスティングをしますが、とにかく足にきます。坂の勾配が13°あるらしいです。度数で説明されてもピンと来ないと思いますが、お近くの方で行ったことがなければ、是非体感してみてください。
横浜市西区をポスティングする際、基本的にみなとみらいエリア以外は山坂が非常に多いです。
現場レベルのアドバイスとして、チラシをカートに載せて公園など安全な場所に置いておき、箱にいれてしっかり施錠して、張り紙をつけて「今チラシを配布してます。何かあればコチラの携帯電話にお電話ください。」などと貼っておくのがいいでしょう。その際、チラシを置く場所ですが、坂道の上つまり頂上付近がいいです。
そもそも、当たり前の話ではあるのですが、坂道の下から重いものを上に運ぶのは大変ですよね?
なので、坂道の上から下へポスティングしていくイメージです。
下の地図画像の濃い色の部分が、土砂災害警戒区域です。西区内の北部・南部に集中してますね。
それだけ、急勾配だということですね。

横浜市西区土砂災害警戒区域①
横浜市西区北部の土砂災害警戒区域
横浜市西区土砂災害警戒区域②
横浜市西区南部の土砂災害警戒区域

横浜市西区は坂道の攻略ができればポスティングしやすい

みなとみらい地区は商業施設がかなり多く、ポスティングするには不向きなエリアです。
一方、弊社がある西区の戸部近辺と西区の北部は、中規模の集合住宅が多いです。
中規模の集合住宅とは、おおよそ100世帯未満の集合住宅の事です。集合住宅は100世帯以上になると管理人さんがいたりする場合が多く、ポスティングをするとクレームになりやすかったりします。しかし、中規模の集合住宅の場合、管理人さんがいないケースが多いので、比較的スムーズにポスティングができます。横浜市西区は、市内の中心部ですのでポスティングは多くされている区ですから、いい意味で住民もなれていますので、さくさくポスティングができたりします。
ポスティングする際、バイクでする人、歩いてする人かにもよりますが、今のような暑い時期だと体力、時間効率を考えエリア分けをしてあげると、ポスティングスタッフも仕事がしやすいと思います。
町名で分けるだけでなく、坂道も考慮したエリア分けがいいでしょう。

まとめ

  • 坂道があるエリアのポスティングは、坂の上から下へポスティングする
  • ポスティングスタッフの体力や乗り物を考慮して、エリア分けする
  • 横浜市西区は中規模集合住宅が多いので新人ポスティングスタッフ向き